セルフ・キャリアドック制度のおすすめ

キャリアコンサルティング

従業員とコンサルタントが1対1で面談を行い個別の従業員の課題を整理し解決の支援を行っていきます。

働き方で大切にしていること(価値感)や企業から

求められている役割や責任などの確認。

それらを基にしたキャリアビジョンとアクションプランを策定します。

​定期的なキャリアコンサルティングやキャリア研修を受けることにより、従業員は自らのキャリアを考えることで仕事へのモチベーション向上へとつながり、企業にとっても人材定着や従業員の意識向上を通じた企業の組織活性化が期待されます。

私はこれまで企業内でのキャリアコンサルティングは

150社200名以上の経験、集合形式でのキャリア研修は

約800名の方に研修を行い、効率的にキャリアを考える

きっかけを提供してまいりました。

​キャリア研修・キャリアコンサルティング面談から

フォローアップまで、ぜひご相談ください! 

【セルフ・キャリアドック制度の勧め】
 従業員自らキャリアを考えモチベーション
 向上から組織活性化へ。
​   『必要な才能を開花させる!』
      をキャリアコンサルティングで
   完全サポートいたします。
キャリアカード

セルフキャリアドックについて

(厚生労働省サイトへ)